【FXスプレッド徹底比較】FX業者の選び方とおすすめランキング

あなたがスプレッドの壁を超えられない根本的理由

 

蜘蛛の巣

世の中の大多数の方を見ていると、「石橋を叩いて渡る」みたいな慎重な方が多いです。もしかすると、あなたもそういうタイプじゃないですか?

 

慎重に判断するというのは、一見正しいことのような気もします。しかし、「FXで勝つ」ということにおいては、その「決断の遅さ」が命取りになることが多いです。

 

慎重な方は、トレンドが形成されるのを待ってエントリーしたりするじゃないですか?

 

ですが・・・

 

FXの世界では、トレンドが形成された時点では、すでに「逆方向に突然動き出すリスク」が高まっているということを知るべきです。大きく稼いでいる人たちは、トレンドが見えるか見えないかのギリギリのところで決断して勝っていきます。

 

つまり、あなたも「勝てる投資家」になりたいのであれば、そのギリギリのタイミングを見抜くスキルを身につけなければならないということです。

 

 

 

素早く正確な判断ができるようにならないといけませんが・・・

 

 

 

そうは言っても・・・

 

そのようなスキルは、いきなり身につくものではないですよね?
最初のうちは、ある程度トレンド感が出るのを待つのは仕方ないですよね?

 

スキルを磨けって話ばかりしても、初心者さんにとっては参考にならないと思いますし、
初心者さんにも参考になる、もう少し実践的な説明をさせていただきます。

 

 

 

まずは、次のモデル図を見ていただけますでしょうか。

 

 

スプレッドの壁の説明図

 

 

上昇トレンドをじっくり見定めて、「買い」でエントリーしたケースをイメージしてください。あと、手数料は無料ってことでお考えくださいね。

 

「ケース1」では、買ってはみたものの、スプレッド分の上昇をすることなく、エントリーポイントを下回ったケースです。スプレッドの壁を超えられない、典型的なケースといえます。

 

「ケース2」では、いったんスプレッド分の上昇を見せたものの、息切れして下落してしまったケースです。このケースでは、エントリーポイントは上回っていますが、実際には損失を出してしまっています。

 

どちらのケースも、トレンドが形成されるのを慎重に見定めてからエントリーしたために、じつは「トレンド末期のハイリスクゾーン」でエントリーしてしまっていたケースです。つまり、決断が遅かったということです。そして、実際に、多くの初心者さんが、このようなパターンで大損しています。

 

 

では、この「スプレッドの壁」を超えるためにはどうすればいいでしょうか?

 

 

 

スプレッドの壁を超える2つの方法

 

 

 

方法としては2つしかありません。

 

トレンドを早い段階で見抜くスキルを身につける(←先ほどの話)

スプレッドの狭いFX業者を選ぶ(←これがポイントです)

 

初心者こそスプレッドの狭いFX業者を選ぶべきですトレンドを早い段階で見抜くスキルは、簡単には身につきません。相場の見方をしっかり勉強して、チャート分析システムを使いこなして、経験を積みながら身につけるしかありません。

 

ハッキリ言えば、初心者がいきなりできることではありません。

 

 

しかし、「スプレッドの狭いFX業者を選ぶ」ことは、初心者だとか何だとかっていうことは全く関係ないじゃないですか?

 

スプレッドの狭いFX業者を選ぶことの重要性を・・・

 

「分かっているかどうか?」
「知っているかどうか?」
「気づいているかどうか?」

 

そして、実際にスプレッドの狭いFX業者で口座を作るかどうか、正しい行動をするかどうかということだけ。初心者でも簡単にできることです。

 

 

 

先ほどご説明した図を、もう一度見ていただきたいのですが・・・

 

もし仮に、スプレッドが「半分」の業者を選んでいたらどうでしょうか?
「ケース2」などは、ギリギリ損しないレベルになりますよね?

 

 

あなたには、もっと「スプレッドの壁」について、真剣に考えていただきたいと思います。そうしなければ、トレンドを素早く見抜くスキルが身につくまでは、負けっぱなしに負け続ける可能性が高いからです。

 

そんな無駄なリスクは、徹底的に排除していくのが、投資家としての正しい取り組み方だと思いませんか?

 

 

 

神経戦を勝ち抜く切り札

 

 

 

切り札FXはまさに「弱肉強食」の世界です。勝つか負けるかのゼロサムゲームで、世界中の魑魅魍魎(ちみもうりょう)どもが利益を追求してうごめく世界です。その世界では、高度な神経戦が行われていて、冷静さを失ったプレイヤーが、損失を垂れ流し続けることになります。

 

FXで勝つためのポイントは、いかにして「冷静さ」を保つことができるかどうか?!

 

すべてはこの一点に尽きます。冷静さを保ちながら、「勝てる確率の高い方法」をシンプルに繰り返していくということが大切なんです。人間というのは、すぐに冷静さを失い、パニックになり、普段では絶対にやらないようなことをして自滅します。例えば・・・

 

  • 損切りできない
  • ナンピン買いを繰り返す
  • 負けを取り戻そうと一発大勝負に出る

 

あなたも経験ありませんか?

 

これらは全て、冷静さを失ったために起きてしまう現象です。そして、冷静さを失ってしまう根本的な原因が、そもそも「スプレッドの壁」を超えることができないところにあります。

 

スプレッドの狭いFX業者を選ぶということは、ライバルよりも少しでも有利な精神状態で戦うために、非常に重要なことです。スプレッドの壁が少しでも低いFX業者にこだわってください。それが、あなたが長くFXの世界で戦い続けるための最大のポイントですし、最終的に大きな利益を手にするための基礎になるわけです。

 

 

 

FXは稼げます!!

リスクを徹底的に排除すれば

 

 

 

FXは、あなたの人生を劇的に変えてくれる可能性を持った、すばらしいお金の稼ぎ方です。年間数億円という大金を1人でたたき出すことも、ふつうに可能です。

 

それだけ稼げたら、もはや働く必要もないし、一生自由に暮らしていくことができるじゃないですか?
おいしい物も食べ放題ですし、海外旅行も行きたい放題じゃないですか?

 

 

そして、そのために意識したいことは・・・

 

「負けるリスクを徹底的に排除する」

 

ということなのは言うまでもありません。

 

 

例えば、元々の資金が「100万円」だとします。そして、20%の利益が出たとします。
100万円×1.2=120万円(←もとの100万円に対して20万円の利益)

 

さらにエントリーして、今度は20%の損失を出したとします。
120万円×0.8=96万円(←結局、もとの100万円に対して4万円の損失)

 

分かりますか?

 

一度勝っても、一度負けただけで損益が逆転してしまう可能性があるということです。さらに、スプレッドの壁もありますし、資金が増える勢いよりも減る勢いのほうが強いのがFXの世界です。

 

つまり、とにかく負けるリスクを徹底的に排除していく必要があるということです。

 

勝つことに集中するよりも、負けないことに集中するんです。その方が、結果的に大きく稼げるというのが、FXで稼ぐための常識です。

 

FXで稼いでみんななかよしでは、具体的にどうすればいいか?

 

 

・・・

 

 

賢明なあなたは、すでにお分かりだと思います。とにかく、最初の最初のステップとして、「スプレッドの狭いFX業者」を選ぶようにしてください。

 

 

大丈夫!!
きっと勝てるようになりますよ!!
きっと幸せになれますよ!!

 

 

あなたが、FXで大成功することをお祈りしております。
がんばってくださいね。

DMM FX

株式会社DMM.com証券

「DMM FX」(DMM.com証券)

総合評価

FXスプレッド比較,FX,FX,スプレッド,比較

スプレッドがいつでも業界最狭水準!!

オススメする理由

「DMM FX」の魅力は、スプレッド幅がいつも業界最狭水準に設定されているというところです。さらに、取引通貨ペアも充実しているのでかなり稼ぎやすいFX業者だと思います。

主要通貨ペアのスプレッド

通貨ペア スプレッド
米ドル円 米ドル/円

0.3銭

ユーロ円 ユーロ/円

0.7銭

英ポンド円 英ポンド/円

1.2銭

豪ドル円 豪ドル/円

1.0銭

ユーロ米ドル ユーロ/米ドル

0.6pips


 


通貨ペア数 取引通貨単位 スプレッド固定
20通貨ペア 10,000通貨単位 原則固定

FXネオ

GMOクリック証券株式会社

「FXネオ」(GMOクリック証券株式会社)

総合評価

FXスプレッド比較,FX,FX,スプレッド,比較

狭いスプレッドと充実のサポート!!

オススメする理由

これだけ狭いスプレッドで、電話サポートが「24時間対応」というのは、けっこうサービスがいいなって気がします。システムトラブルなどのリスクが心配な方にはおすすめですね。

主要通貨ペアのスプレッド

通貨ペア スプレッド
米ドル円 米ドル/円

0.3銭

ユーロ円 ユーロ/円

0.7銭

英ポンド円 英ポンド/円

1.2銭

豪ドル円 豪ドル/円

1.0銭

ユーロ米ドル ユーロ/米ドル

0.6pips


 


通貨ペア数 取引通貨単位 スプレッド固定
14通貨ペア 10,000通貨単位 原則固定

MATRIX TRADER(マトリックストレーダー)

JFX株式会社

「MATRIX TRADER(マトリックストレーダー)」(JFX株式会社)

総合評価

FXスプレッド比較,FX,FX,スプレッド,比較

取引通貨ペア数が多くてチャンスUP!!

オススメする理由

例えば「CHF/JPY」などの意外な通貨ペアでスプレッドが狭く設定されています。他のFX業者とは違う通貨ペアに力を入れていて、とても個性的なFX業者です。

主要通貨ペアのスプレッド

通貨ペア スプレッド
米ドル円 米ドル/円

0.4銭

ユーロ円 ユーロ/円

0.9銭

英ポンド円 英ポンド/円

1.4銭

豪ドル円 豪ドル/円

1.2銭

ユーロ米ドル ユーロ/米ドル

0.7pips


 


通貨ペア数 取引通貨単位 スプレッド固定
21通貨ペア 1,000通貨単位 原則固定

パートナーズFX

株式会社マネーパートナーズ

「パートナーズFX」(株式会社マネーパートナーズ)

総合評価

FXスプレッド比較,FX,FX,スプレッド,比較

スリッページ無し!!100通貨からOK!!

オススメする理由

スリッページ無し、リジェクト無しで、安心してトレードできるところが魅力です。さらに、100通貨から挑戦できるので、デモトレードを卒業したい初心者さんにおすすめです。

主要通貨ペアのスプレッド

通貨ペア スプレッド
米ドル円 米ドル/円

0.5銭

ユーロ円 ユーロ/円

0.9銭

英ポンド円 英ポンド/円

1.9銭

豪ドル円 豪ドル/円

1.5銭

ユーロ米ドル ユーロ/米ドル

0.8pips


 


通貨ペア数 取引通貨単位 スプレッド固定
13通貨ペア 100通貨単位 原則固定

お願い

当サイト「FXスプレッド徹底比較」では、定期的に更新することで、最新情報をご提供できるように心がけております。しかし、FX各社が期間限定のキャンペーンを頻繁に行なっている関係で、FX業者が発表する最新情報とタイムラグを生じてしまう可能性もございます。気になるFX業者がありましたら、公式ページの情報と合わせてご参照いただくことをお願いいたします。