【FXスプレッド徹底比較】FX業者の選び方とおすすめランキング

【FX初心者Q&A】スプレッドの固定vs変動

スプレッドには固定と変動がありますが、どちらがお得ですか?

インターバンク市場において、スプレッド幅は基本的に常に変動しています。
詳しくは、こちらの記事を参考にしてください。
⇒ スプレッドはどのような条件で動くのですか?
スプレッドは固定と変動のどちらが得か?(FXスプレッドナビ「徹底比較で損しないFX業者教えます」)

 

FXのスプレッドは、インターバンクレート(銀行間取引レート)を参考にして設定しているため、相場の状況に応じて変動するのが普通です。しかし、最近のFX業者の中には、企業努力によってスプレッドを「原則固定」としているところも多くなってきました。

 

なぜ「原則固定」を売りにするのかといえば、スプレッドの変動は、一般的に「投資家にとって不利な方向」に変動するからです。つまり、お客さんにとって、なるべく有利になるように配慮してくれているわけです。

 

「スプレッドの固定と変動はどちらが得か?」という質問に対しては、「スプレッド固定」の方がお得だという回答になります。

 

 

ワンポイントアドバイス

 

スプレッドを原則固定としているFX業者であっても、相場の急激な変動時などにおいては、スプレッド幅を拡大する処置がとられます。そのため、スプレッド原則固定のFX業者を選ぶのは基本として、相場の急変時などにはなるべくエントリーしないように、あるいはスプレッド急拡大のリスクを理解したうえでエントリーするようにしてください。