【FXスプレッド徹底比較】FX業者の選び方とおすすめランキング

「パートナーズFX」(株式会社マネーパートナーズ)の紹介

マネーパートナーズ(FXスプレッドナビ「徹底比較で損しないFX業者教えます」)

 

 

 

「パートナーズFX」の魅力は、何と言っても「安定感」だと思います。

 

  • スリッページ無し(←不利な価格で約定しない)
  • リジェクト無し(←注文が流れることがない)

 

スリッページやリジェクトって、実際にトレードしてるときに、すごくイライラさせられる原因です。また、金額が大きくなってくると、無視できない損失につながるリスクもあるじゃないですか?

 

「パートナーズFX」よりもスプレッドが狭い業者はありますが、滑ってしまう可能性を考慮すると、実質的なスプレッドはもっと広いということです。そういう意味で、「スリッページ無し」、「リジェクト無し」の安定感は、私たち投資家にとって、かなりうれしいポイントです。

 

あと、「100通貨単位」から取引できるっていうのも、初心者さんにとっては魅力的ですよね。デモトレードで少し練習したら、さっそく「100通貨単位」から、少額で実戦練習してみるといいですよ。


 

 

>>公式サイトはコチラ<<

 

 

基本スペック
説明
通貨ペア数

13通貨ペア

スプレッドの固定

原則固定

手数料

0円

レバレッジ

最高25倍

取引通貨単位

100通貨単位

スリッページ・リジェクト

発生しない

自動売買

非対応

電話サポート

月曜日AM7:00〜土曜日AM8:00

24時間対応

 

スプレッド一覧

通貨ペア

USD/JPY

EUR/JPY

GBP/JPY

EUR/JPY

CHF/JPY

スプレッド

0.5銭

0.9銭

1.9銭(※)

1.5銭

4.8銭

通貨ペア

CAD/JPY

NZD/JPY

ZAR/JPY

HKD/JPY

SGD/JPY

スプレッド

4.8銭

2.4銭

1.9銭

2.8銭

4.8銭

通貨ペア

EUR/USD

GBP/USD

AUD/USD

       

       

スプレッド

0.8pips

1.9pips(※)

1.5pips(※)

  • スプレッドは原則固定ですが、相場急変時等には拡大することがあります。
  • 表中の(※)は、キャンペーン期間中のスプレッドです。
  •  

  • 当サイトは定期的に更新することで、最新情報をご提供するように心がけております。ただし、FX業者が発表する最新情報との間に、一時的なタイムラグを生じてしまう可能性もありますので、FX業者の公式サイトも合わせてご参照いただくことをお願いいたします。

 

トレードツール
イチ押しツール「HyperSpeed NEXT」
マネーパートナーズの取引ツール

マネーパートナーズの主力ツールはかなり高機能です。23種類のテクニカル指標を組み合わせて、あなた独自の売買シグナルを出せるようになっています。さらに、テクニカル指標のパラメーターを自由に設定しつつ、バックテストで完成度を高めていくことも可能です。

 

FXで勝てない人は、相場の動きに感情的に向き合う傾向があります。一方で、このような高機能ツールを使えば、常に決まったルールで売買を繰り返すことができるため、必然的に勝率も上がってきます。

 

その他、スマホ対応ツールなども充実しています。詳細は公式サイトを参照してください。

 

会社概要
会社名 株式会社マネーパートナーズ
本社所在地 東京都港区六本木一丁目6番1号泉ガーデンタワー16階
資本金 31億円(平成23年3月31日現在)
信託保全

三井住友銀行
みずほ信託銀行