【FXスプレッド徹底比較】FX業者の選び方とおすすめランキング

手数料無料「もはやあたりまえ!」

 

FX業者は慈善事業ではなく、ビジネスとして運営しています。そのため、とうぜん利益をとっていますし、利益がとれているからこそ、私たちにFXを行う環境をサービスとして提供することができるわけです。ちなみに、FX業者が、どこで利益をとっているかというと「手数料」「スプレッド」の2つです。

 

しかし、最近では、「手数料¥0」があたりまえになってきました。なぜかと言うと、FX業者の数が、市場規模に対して飽和状態にあり、お客さんの獲得競争が激化してきているからです。

 

手数料

0円があたりまえになりつつある

スプレッド

業界最安値を競っている状況

 

業界の競争が激化してくると、私たち消費者の立場からすれば、良質なサービスをリーズナブルに利用することができるようになります。以前と比較して、コストを低くおさえることができるようになったため、かなり稼ぎやすくなってきたといえるでしょう。

 

 

とは言え、いまだに手数料をとって運営しているFX業者もあります。

 

手数料をとっているのであれば、特別にサービスやシステムがすぐれているのかと思ってしまいますが、ぜんぜんそんなことはありません。むしろ、ユーザビリティの低いトレードツールしか提供していなかったり、出入金が24時間対応ではなかったり、どうも利用しにくいケースが多いように感じます。

 

ようするに、ユーザー目線で考える姿勢に欠けていると言ってしまったほうがいいでしょう。

 

  この時代に、あえて手数料をとるFX業者は・・・

  • ユーザー目線で考えていない不親切な業者
  • 手数料を無料にできないほど経営が不安定な業者

 

何かしら問題があると思って間違いありません。
手数料無料の業者以外は選ばないようにしてください。

 

 

ワンポイントアドバイス

 

FX業者間の価格競争が激化しているということで、もしかすると、FX業者の経営体力に不安を感じることがあるかもしれません。しかし、ほとんどのFX業者が「全額信託保全」に対応していますので、仮に業者が経営破綻したとしても、あなたの資産は全額保護されます。FX業者を決定する際には、「全額信託保全」に対応しているかどうか、一応確認するようにしてください。

手数料無料「もはやあたりまえ!」関連ページ

2.サーバーの強さ
3.ハイレバレッジ
4.取引ツール
5.通貨ペア数