【FXスプレッド徹底比較】FX業者の選び方とおすすめランキング

【スプレッド比較表】スプレッドの狭いFX業者を選びましょう!

スプレッド

手数料

備考

米ドル
/円
[銭]

ユーロ
/円
[銭]

英ポンド
/円
[銭]

豪ドル
/円
[銭]

NZドル
/円
[銭]

ユーロ
/米ドル
[pips]

DMM.com証券

[詳細]

0.3

0.7

1.2

0.8

1.8

0.6

無料

口座開設
資料請求

外為ジャパン

[詳細]

0.3

0.7

1.2

0.8

1.8

0.6

無料

口座開設
資料請求

マトリックストレーダー

[詳細]

0.4

0.9

1.4

1.2

1.7

0.7

無料

口座開設
資料請求

トレイダーズ証券

[詳細]

0.4

0.6

1.6

1.9〜
2.5

2.2〜
2.8

0.9

無料

口座開設
資料請求

マネーパートナーズ

[詳細]

0.5

1.1

1.9

1.2

2.4

0.8

無料

口座開設
資料請求

FXトレーディングシステムズ

[詳細]

0.3〜

0.8〜
1.2

4.7〜
4.9

3.6〜

4.8〜

0.5〜
0.9

無料

口座開設
資料請求

※変動幅を示していない数値については「原則固定」です。
※スプレッドの数値が小さいほどコストを低くおさえることができます。

 

 

FXのコストについて

 

 

FXの取引では、、、

 

トレード1回ごとにかかる
2つのコストがあります。

 

 

FXの取引にかかる2つのコスト

「取引手数料」・・・取引ごとに無条件に支払う費用
「スプレッド」・・・売値と買値の差(※買った瞬間に売ればスプレッドの分だけ損する)

 

 

最近では、どこのFX業者でも
取引手数料は無料になっている
ことが多いです。

 

 

一方で・・・

 

 

スプレッドの設定については
各FX業者ごとに特徴があるので、、、

 

FX業者を選ぶときの参考に
することをおすすめします。

 

 

どのFX業者を選ぶべきか?

 

 

初めて口座開設するのであれば、、、

 

利用者が多い、人気のFX業者を
選んでおくのが無難です。

 

 

なぜなら・・・

 

 

人気のあるFX業者であれば、、、

 

取引ツールが使いやすいですし、
サポートもしっかりしているからです。

 

 

【1位】外為ジャパン・・・スプレッドがいつも最狭水準で使いやすい
【2位】DMM.com証券・・・テレビCMでもおなじみの人気FX業者
【3位】トレイダーズ証券・・・口座開設でFX&バイナリーオプションの両方楽しめる

 

 

↑↑↑

 

どこがいいか悩んでいるなら、、、

 

この3社から選んでいただければ
とりあえず問題はありません。